家事マスターの約束

家事マスターの約束

ご自宅はお客様が素でいられる唯一の場所と言えるところです。よって、私たちはお客様が他人を家に入れるという不安を取り除くために様々なルールを設けています。

当社のサービスは「安心」「信頼」を基準に厳しい研修を通過したプロのスタッフのみを採用しています。また、お客様が安心してお任せていただけるようサービス前後の報告やミーティングなどを行い、常にプロとしての高い意識を持てるよう教育に力を注いでいます。

安心してお任せください。

社内におけるお客様情報の取り扱いについて

お客様のプライバシーに関わる全ての情報の取り扱いを徹底し、「個人情報保護法」についての研修も随時行っています。

採用時には、スタッフ一人ひとりの身元確認や社会的な属性も含めてしっかりと確認し、面接ではその人の人間力や経験等も考慮に入れ厳しい条件の元採用しています。お客様のご要望に沿った家事代行サービスが提供できるようしっかりとした体制を築き上げています。

「入ってはいけない部屋」、「触ってはいけない物」等、ご指示をいただければ、お客様のご指示を尊守いたします。

物損や紛失などの事故防止

物損や紛失などの事故を防ぐために、事前にお客様と物品の取り扱いについて確認をし、細心の注意を払って作業に当たります。

現金や貴金属といった貴重品、書類などは、お客様の方でしっかりと管理していただき、スタッフの手の届きにくい場所や目につきにくい場所に保管していただくようお願いいたします。大事なものなどや、取り扱いに注意が必要なものに関してはスタッフにあらかじめご指示ください。

スタッフの注意義務

当社ではスタッフに以下のルールを徹底し作業するようルールを設けています。

  • お客様のご指示がない部屋には入室せず、冷蔵庫、クローゼット、引き出し等を勝手に開くことはしません。
  • お子様やペットに関して、お客様と接し方をご確認するまでは、勝手に触れることはありません。
  • その他、触れてはいけない物品のご指示がある場合は必ず守ります。また、ご指示がないものに関しても、勝手に廃棄したり処分することはありません。
  • インフルエンザなどの感染病を予防するために、手洗い、うがいを徹底します。また、お客様がインフルエンザ等に感染した場合は、感染の拡大を防ぐためにサービスの提供を休止させていただきます。
  • 万が一の紛失や盗難に備え、第三者がお客様を特定できないよう、特定できる情報を記載した書類を携帯しません。

鍵のお預かりについて

  • お客様から預かった鍵は、本部スタッフと担当スタッフが責任を持って、保守・管理いたします。安心して不在サービスをご利用いただけます。
  • 万全を期すために、鍵の受け渡しは手渡しのみとさせていただきます。郵便書留や宅配便での鍵の受け渡しはお断りしております。
    マンションの場合、コンシェルジェボックスや宅配ボックスを利用した鍵の受け渡しは可能です。但し、マンション管理会社の過失や宅配ボックスの不備などの場合の鍵の紛失は、当社では一切責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 万が一、当社の過失で鍵を紛失・盗難があった場合は、事実関係を確認し、損害賠償請求に関する法律に基づき適正に対処させていただくとともに、速やかにお客様のご自宅の鍵をお取り替えいたします。
    尚、その場合は、お客様に立ち会ってもらうなど、一部ご協力をお願いする場合もございますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
Copyright© 2019 家事代行の家事マスター All Rights Reserved.